上州の空っ風

トップ | 上州の空っ風

トウブハコガメ

 たまには亀ネタで。

昨年9月孵化と10月孵化のトウブハコガメです。

無事に育っております。

あともう1匹、今年孵化のベビーがおります。

トウブハコガメは一番若いのでたくさん産まれるのですが、丁度忙しい時期と重なり回収失敗でこのざまです・・・

今年こそは全ベビーを回収できるように気を付けます。

 

にしても、トウブのベビーの餌付けは本当に大変です。

 

 

暑くなってきたので少し早めに雛を巣箱から出しております。

この子達は2~3週間ほど育てました。

そして今週出荷グループとなります。

2~3週間前は品祖な感じでしたが、現在ではムチムチで立派な暴れん坊となりました。

タイハクは雛達の餌やりを見守っております。

本当は単に遊んでいるだけですが、コガネメキシコインコの雛が滅茶苦茶威嚇しております。

ウロコインコは小さいので何も分かっていない感じです。

小桜インコ達は・・・相変わらずの物怖じせずでお腹が空いたと暴れております。

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


タイハクとズグロシロハラ

 

ケージへお引越しです。

夜は保育器に戻して、1週間ほどかけながらケージに慣らしていきます。

タイハクもイベントで抜けてしまった羽も随分生えてきました。

最近は自分の意志で飛んでくるようになりました。

キャッチしてあげないと落ちますが・・・

これは日々の訓練で徐々に馴らしていきます。

イベント後の赤ちゃん帰りもすっかり戻って、やっと安心できるようになりました。

 

ズグロシロハラインコの「くろろん」も、毎日あちこち飛び回って暴れん坊をしております。

フライト訓練以外は自由に飛ばしております。

そんな「くろろん」を見て、タイハクも飛べる事を知ったようですね。

全く飛ぶ意思の無かったタイハクですが、何とか思惑通りに事が運んでくれました。

 

 

 

タイハクはもう少し訓練はしたいところです。

ズグロシロハラインコはほぼ終了しております。

 

最近良く言われるのですが、「販売しない鳥達だと思っていた」と・・・

いいえ、ちゃんと販売しております。

鳥に名前を付けるのは、訓練の時にその方がやりやすいからで、言わばニックネームみたいな感じです。

挿し餌をしているだけでは芸が無いので、販売するにあたっての一般的な訓練としつけ、それとフライトの訓練をしているだけです。

だた私にとっては本当に初期の段階の訓練までしか販売する鳥にはしておりません。

 

それ以上の事をしてしまうと・・・・販売できなくなってしまうので・・・・

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。

 

 


ホオミドリウロコインコ

 

3羽かと思ったら4羽おりました。

暑くもなってきたので早めに巣箱から出して管理致します。

まだこの状態なので品種の特定はできません。

親はホオミドリとワキコガネのペアです。

餌付きも良いので直ぐに大きくなると思います。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


さくらんぼ刈り

 午前中の半日だけ、季節物のさくらんぼ刈りに行ってきました。

 

 
希望の丘農園
 
所在地:〒370-0868 
    群馬県高崎市鼻高町1523−1
電話: 027-386-3081
 
 
 
 
さくらんぼ刈りに行ったのは人生初ですが、中々良いものですね。
 
さくらんぼとサービスで付くソフトクリームが今日のお昼ご飯となりました。
 
来年もまた行きたいと思ってます。
 
 
さくらんぼと言えば佐藤錦ですが、園の中にあるアメリカンチェリーみたいなさくらんぼを探してみて下さい。
あれは甘くて旨いです。
 
 
 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。

 

 


コガネメキシコインコ

 コガネメキシコのこうじ君としるちゃんの雛を巣出ししました。

似非育メンのこうじ君はしるちゃんを追い出して、1羽で面倒をみて2週間・・・

こういう事をしなければ、こうじ君は良い男なんですがね・・・

 

数日まえに雛を確認した時に手に持ちましたが、異様なほどの重量感と肉厚感がありました。

これは・・・

そして巣出しし体重測定です。

 

 

巣出し体重 138g

巣出し体重 144g

だそうです・・・

重量感と肉厚感があるわけです。

前回の繁殖では雛の体重128gでしたが、それを大きく上回っております。

 

あれから餌の質を随分と変えたので、その効果だと思います。

巣出し後の体重測定といっても、夕方前だったのでソノウにはあまり餌は入っていませんでした。

ソノウが空になっても然程体重減はないと思います。

1週間程度しっかり餌付けをしてから販売に回しますが、このまま上手に維持し成熟後の完成された体つきになった時には立派な、コガネメキシコインコになると思います。

それにはフライトが必要ですが。

 

餌の質も向上し、産れてくる雛も大きく育つようになりました。

しかしまだもう少し餌をいじりたいと思っております。

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


入荷情報

 本日の入荷です。

大体何時も通りなので、写真は撮りませんでした。

 

セキセイインコの雛 各種 40羽

オカメインコの雛 各種 21羽

大体何時も通りです。

 

その他は

マメルリハ ノーマルとブルーの雛・美声インコ シナモンの雛・ヒムネキキョウインコ ブルーの雛

プラス 家の小桜インコの雛

 

フィンチは

桜文鳥・白文鳥・シルバー文鳥の雛 です。

 

小動物はリニューアルオープン分の生体も入っておりますので、数は多めです。

フクロモモンガ・ハリネズミ

ジャンガリアンハムスター・ゴールデンハムスター 各種

 

親鳥

キンカチョウ・小桜インコ・オカメインコ・キガシラアオハシインコ です。

 

 

今日のももちゃん。

明日出荷のリニューアルオープン分の生体がいるので、地下室に入って収納したケージ類などを出してました。

そうしたら上から「カツカツ」と何かの歩く怪しい音がします。

そして地下室の入り口を見上げると・・・

ピンク色の何かと目が合いました・・

「ねぇ、何してるの?」

ももちゃん、突然消えた私を見に来たのと、初めて見る地下室に興味深々です。

それなので、ももちゃんを手に乗せて地下室の中をみせてあげました。

ももちゃん、地下室を見渡してました。

家の鳥で一番家の構造を熟知しているももちゃん。

今日地下室という場所を記憶しました!

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


小動物

 今日は一時晴れましたが、夕方からまた雨になりました。

暑いんだか寒いんだか、良くわからない1日でした。

 

さて今日の入荷は小動物だらけです。

デグー 各種

カラージャービル

ミニウサギ

 

いや本当に・・・デグーのクリームはもう勘弁してもらいたいです。

お腹いっぱいです。

クリームだろうと、クリームパイドだろうと、クリームのヘビーパイドだろうと何だろうと、もうクリーム系は勘弁です。

当時イエローで入ってきたデグーを、世間でサンドだクリームだ言って高値で販売してましたがね・・・

あれの原価・・・然程高く無かったんですよね・・・

しかし猫も杓子もで、皆こぞって高値で買ってしまったものだから、卸す金額も自然と高くなってきてしまって・・・

当時私は原価で手に入れてしまったので、国内では始めてかもしれませんが、然程重要視しておりませんでした。

輸入ペースを考えれば、どうせ1年もしない内に値崩れ起こすだろうと思って、お取引先様にも頼まれましたが「どうせ値崩れ起こすから、今手に入れなくてももう少し待てば安くなりますから」と断ってました。

そう思っていた私は、さっさと遺伝子を確認する名目でブルーに掛けて、ノーマルに掛けてヘテロにしておきました。

そうする事で遺伝子も確認でき、ヘテロなので産れても1匹2匹で、手に余る事も無い状態にしてあります。

さらに近くなったヘビーパイドの血縁も離せるし、その辺りも含めて願ったり叶ったりの品種でした。

クリームに掛けたブルーやノーマルを、こっちに掛けて、あっちに掛けてを、そんな事を繰り返して1年近く経ちました。

せっかく違う品種で外の血を入れたのだから、それはちゃんと活用しないとです。

 

だから私は言ったんですよ、全部をクリーム同士で掛けないで、半分程度はブルーやノーマル(アグーチ)に掛けた方が良いと・・

まぁ結果は誰も言う事を聞いてくれなかったです・・・

 

そして現在、クリームは買取はしないと言われ、買い取るのであれば底値と言われ、嫌だったら高く買ってくれる所に持って行ってくれと言われ、ようやく私が前に言っていた事に気が付くという・・

元々クリーム系統を繁殖させて下さいとは、私1度もお願いした事無いのです。

勝手に高値で買ってきて、それで殖えたから高く買ってくれという原理です。

付き合いもあるのでせめて元金は回収させてあげないとと、珍しく優しく約半年間は何も言わずに買取をしておりました。

 

常に先を見据えた行動をしないと、その場しのぎの考え方ではいずれ自分で自分の首を絞める事になります。

1手2手も先を読んで行動しないと・・・そんな事を常々心がけて日々商売をしております。

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


お別れ

 本日、シロハラインコの「しろろん」とお別れしました。

これから新しいご家族と一緒に、楽しく幸せな鳥生を過ごしていけると思います。

お別れまではズグロシロハラインコの「くろろん」と一緒に遊ばせておりました。

たまたま外に出していたオカメインコの「ぱる」も一緒でしたが、こいつは誰とも仲良くできないタイプなので適当に放置です。

「しろろん」「くろろん」の活発な行動には、何だかうざそうでした・・

 

さてお友達のいなくなった「くろろん」ですが、まぁあんまり気にしていなそうです。

元々楽しく遊べれば良いみたいな性格の鳥ですから、保育器に戻せば楽しく1羽で遊んでおります。

そしてタイハクの隣鳥が「くろろん」となりました。

隣鳥が変わってもタイハクは相変わらずです。

 

初めは「しろろん」も「くろろん」も嫌がっていたタイハクですが、先日の場所取り合戦以降は案外仲良くしております。

シロハラ系の「楽しく生きるんだぁ」性格とタイハクの甘ったれ性格が、現在良い感じでマッチしております。

「くろろん」に毛づくろいなどしてもらって、案外ご満悦のタイハクです。

 

イベントの時に羽を打って抜けてしまった風切り羽も徐々に再生しつつあります。

1本は折れたので途中で切ってしまいましたが、後の抜けた羽が完全再生したら徐々に飛ばす訓練をしないとです。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


孵化

 前日が暑くて今日は寒い1日でした。

そんな日曜日でしたが、午後はお客様のご来店でやら電話が多くてバタバタしておりました。

 

 

現在の雛の状況です。

コガネメキシコインコの雛が2羽無事に育っております。

新しく組んだコガネメキシコインコのペアから3羽の雛が無事に育っております。

 

適当に飛ばしておいたマメルリハも雛が育ってました。

 

 

さて昨日からオキナインコと格闘をしておりました。

昨年までは優秀なペアだったのですが、昨年末からちょっと巣箱の中を見られただけで抱卵を中止してしまうようになってしまったペアを、屋外の小屋でフライトさせるべく連れていきまいした。

ちょっと目を離した隙に・・・オスの馬鹿野郎がケージの扉を開けて脱走してしまいました・・・

それが一昨日の話です。

そして昨日、大好きなお母ちゃんのいる小屋の前にいましたよ・・・お父ちゃんが・・・

逃げられたのでとりあえず違うオスを付けて飛ばしておいたのですが、心配そうに小屋の中を見ておりました。

 

さてどうしたものか・・・

昨日の夕方から捕獲作戦を始めましたが今一上手くいかず、今日も朝5時起きで捕獲作戦を開始致しました。

しかし頭の良いオキナインコです。

私や捕獲用の罠を上手くかいくぐり、その様子は余裕を感じさせるくらい腹立つ表情です。

またまたどうしたものかと頭を抱えておりました。

新たに罠を作るか・・・そうこうしている内に生体管理をせねばならない為、いったん室内に入ります。

それから2時間ほどで庭に出て、生体管理をしながらどうしたものかと考えていると、落とし罠の扉が落ちておりました。

また失敗したかぁ・・・と半ば諦めてながら小屋の前まで行くと、何やらパタパタ音がします。

辺りを見渡すと、そこにはネズミ捕りの罠(ぺったん)に掛かったオキナのオスがいました。

 

何と言う事でしょう。

随分前に小屋の屋根の隙間に入れておいたネズミ捕り、自分でも何時置いたかわからないくらい前に置いた罠ですが、何を思ったのかオキナのオスは小屋の隙間に飛び込んでネズミ捕りの罠に掛かってしまったようです。

落としの扉が落ちてびっくりしたのか・・・何であの隙間に入ったのかはわかりません。

思わぬ伏兵にオキナのオスの捕獲は成功しました。

鳥もちの付いた羽はハサミで切ってあげて、足に付いた鳥もちは小麦粉をまぶし処理をしました。

幸い風切り羽には鳥もちが付いていなかったので、そのまま小屋に放してあげました。

早速お母ちゃんの所にいってくつろいでました・・・

 

代わりにくっつけようとしたオスは・・・速攻独り者です。

メスを探してあげるからまってろよ!

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。


三つ巴の戦い

 

フライト訓練をした後にシロハラインコ・ズグロシロハラインコ・タイハクの3羽で遊ばせました。

 

初めは良い調子で遊んでました。

しかしある物を見つけてから、この3羽で三つ巴の戦いが始まります。

ある物とは・・・・

 

 

このピンクの変なぬいぐるみ・・・・私が居間でテレビを見る時に枕替わりで使っているものです。

何故かこの上が気に入ってしまったようで、ここから場所取り合戦が始まります。

初め体の大きいタイハク有利かと思いきや・・・

 

 

 

シロハラインコ「しろろん」とズグロシロハラインコ「くろろん」の一騎打ちです。

そしてタイハクはと言うと・・・

あまりにも劣勢の為、少々手心を加えたのですが、「くろろん」に蹴散らされます。

 

 

 

 

 

 

「しろろん」を蹴散らした「くろろん」は少々油断をしてました。

弱っちいタイハクなど目もくれず少々油断をしていたようです。

そこへタイハクの逆襲の不意打ち・・・

しかし圧倒的な「くろろん」に返り討ちにあいます。

このまま「くろろん」の圧勝か!

 

 

 

 

圧倒的な「くろろん」の前にはなすすべも無く、「しろろん」タイハク共に敗走です。

そしてこの変なぬいぐるみの上は、「くろろん」の縄張りとなりました。

 

 

と、夕方こんなほのぼのとした時間を過ごしておりました。

それぞれの行動が面白くて笑わせてもらいました。

「しろろん」との時間もあと少しです。

今日のこの時間は良い思い出となりました。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日(土・日曜日)・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。

見学のみでも大丈夫です。