上州の空っ風

トップ | 上州の空っ風

入荷情報

 

ネザーランドドワーフラビット

上物です。

良いネザーに育ちそうです。

マメルリハ ブルー パイド 雛

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


あたりまえ

 

左から

ミカヅキインコのミカちゃん

ワカケホンセイのポン太

小桜インコのレモンちゃん

色々訓練中です。

ミカ以外は問題なく訓練は進んでおります。

ミカヅキインコは流石に草系のインコです。

草系インコの特色が出ているので自由気ままです。

呼び戻しが難しいだけで、後はちゃんとできるのですが・・

 

ポン太はほぼ仕上がってきて、レモンはもう少しといった感じです。

 

 

度々「こんなに馴れている鳥はいない」と業者関係で自慢げに宣伝しておりますが、いや・・・ごめんなさい・・・業者(プロ)であれば馴らす事は当たり前でしょう・・と思ってしまいます。

馴らす事は当然と思っております。

手に乗る・ステップアップができる・呼べば来る・強く噛まないなどは手乗りの基本です。

当たり前の事を自慢されても・・・・・・・・・・・・

どういう風に仕込んでいくかは訓練する人次第ですが、その子が5年・10年後も同じように馴れているかが肝心だと思います。

子供の頃は遊んでもらいたい一心で馴れている風に見えますが、大人になってちゃんとした自我を持った時がどうなのか。

本当に完成された姿は、自我を持った大人になった時だと思ってます。

 

私の所である程度訓練された鳥を出した時、どこまでその状態を維持してくれるのだろうか・・・と何時も心配で仕方ありません。

幸いと皆しっかりと維持して可愛がってくれているので安心です。

以前、何とかと言うペットショップにタイハク・ヨウム・ヒメコンゴウを出したしましたが、全部ダメにされた事がありました。

特にタイハクが何でああなってしまうのか・・・

未だ不思議で仕方ありません。

 

 

 

私の目標は、まぁあくまでも自分自身の踏ん切り次第なんですが、訓練した鳥をリードを付けずに外で飛ばしてやりたいと思ってます。

そこまでの鳥には仕上げてあるのですが、鷹がいるからなぁ・・・・

 

 

最後に、色々と鳥を仕込んでいて、大型・中型のインコは然程苦労もせず馴らせます。

訓練をしていても比較的素早く覚えてくれるので楽です。

ワカケホンセイのポン太も、世間では難しいとされるホンセイですが、特に苦労した所はありません。

大変なのは小型のインコです。

セキセイインコは軽く遊ぶだけで馴れてしまいますが、小桜インコ・ボタンインコ・マメルリハなどは本当に難しいと思います。

私が小桜インコのブリードに力を入れている手前、小桜は良く馴らしますが、小桜を完璧な形にするのは大変です。

ラブバードと言われるくらいの鳥ですから、一度馴れてしまうととてつもないベタベタな鳥になります。

手に乗る・ステップアップができる・じっとしていられる、この程度であれば労する事無くできます。

そこから先が難しいのです。

イベントなどで家の手乗り小桜を見た事ある方は分かると思いますが、あそこまで仕込むのはかなり大変です。

スフレちゃんはまだ小娘なので完璧に仕込んだとは言えません。

初代ぴーちゃん・みかん・ぴっぴ・ぴーこなどは完璧に仕上げた子達で、今は親として頑張っておりますが、ケージから出してしまえば元の手乗りに直ぐに戻ってしまいます。

特にぴーちゃんとみかんは屋外に出しても大丈夫な子でした。

ぴーちゃんは一番最初に手乗りにした小桜で、一緒に色んな所に出かけたもんです。

普段は飛んでいるのに、肩や手に乗せると絶対に飛ばない子で、普通に肩に乗せて観光地を一緒に練り歩いたものです。

 

みかんは私が初めてインコを手乗りに育てた子です。

ぴーちゃんを見習って手探りで育て上げました。

みかんは良く飛んで戻ってくる子だったので、何処で飛ばしても大丈夫でした。

しかし異常な程やきもちで、自分以外が私の側に寄る事を許さない・・・そんな小桜でした。

 

定番のインコなので簡単そうに思えてしまいますが、トップレベルに馴らすのが難しいインコだと思ってます。

 

 

インコやオウムは頭の良い鳥です。

育てる人を良く見ております。

そんな鳥達を馴らす事など当たり前と思って育てて下さい。

きっとその時受けた愛情をしっかり返してくれると思います。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


ブリード

 最近は品種云々より体のしっかりした体格の良い鳥に育てようと、その部分を重点的に力を入れております。

飼育鳥だから体が小さいとは言われたくありません。

飼育鳥や手乗りであっても、野生の鳥と骨格や大きさが変わらない鳥を育てようと思っております。

 

ここ1年くらいそんな事を考えながらブリードをしておりました。

 

私の所の動物はでかい・・と、昔から言われてはおりましたが、自分の中では満足いくものではありませんでした。

最近になってようやく安定してきましたかね。

自分の中でも納得いく形になってきました。

スフレちゃんはご愛敬!

セキセイインコの雛もムチムチです。

今回巣から出した小桜インコの雛達。

やけに重たい子がいたので体重測定です。

57g・・・重たいわけです。

そして・・

でました!

60g・・この子達は兄弟ですが、たった3gの違い・・・しかし肉の厚さが違い過ぎます。

残りの3羽も小さくはありません。

50g以上ある子達ですが、この2羽から比べると小さく思えてしまいます。

 

この2羽はマーガレットちゃんの子供ですが、マーガレットちゃんは今までここまで大きい雛が産まれた事はありません。

最近は平均値で50g越えになりましたが、親達は体格差はあるものの一般的な小桜インコです。

そして気が付いた事は、皆普通に大きくなれるスペックがあると言う事です。

それを人が飼育する事によって奪われているのでしょうね。

 

現在初期の系統から自分の所で生まれ育った系統と徐々に入れ替えをしております。

半年後、一年後には50g超えの雛すら小さいと思えるよう、今後も飼育方法を研究していきたいと思ってます。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 

セキセイインコ 雛

オカメインコ 雛

コガネメキシコインコ 雛

ミニウサギ

ネザーランドドワーフラビット

ロップイヤーラビット

ミニレッキス

ハリネズミ

ジャンガリアンハムスターとゴールデンハムスター 各種

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


入荷情報

 

デグー 各種

 

国産モルモット

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


孵化

 

ホオミドリウロコインコのシナモンと

コガネメキシコインコの雛が孵化して育ってます。

 

今年ウロコインコを効率良く繁殖させよと・・・スケベ根性を出したら見事失敗・・・

ようやく繁殖しました。

今後秋にかけてリセットしてもう一度良く考えてセットし直します。

 

コガネメキシコインコは「こうじ君」と「しるちゃん」の初子です。

「おこめちゃん」とは異母兄弟になります。

2羽孵化していたのですが、1羽は産まれて間もなく死んでしまったようです。

雛は今週末~来週にかけて巣から出して、今月末のイベントに連れて行きたいと思ってます。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


金魚

 

もっと早く産卵をさせたかったのですが、色々とバタバタしており今頃になってしまいました。

産みたそうにしていたのは分かっていたのですが・・

ヒノキの葉を入れたら翌々日の朝には産んでました。

 

今回大量に産んでましたので、まともに孵化すれば相当な数になると思います。

餌の確保をちゃんとしないとですね・・

 

家のは池で飼っているのと、時期になると冷水系の魚を入れたりするので、船尾の金魚だけになります。

孵化する金魚はコメット・朱文金・桜朱文金・青朱文金・シルク朱文金・銀鱗朱文金とフナみたいな金魚が産まれます。

ある程度大きく育ててから(2年くらい)池に入れないと、知らない内にいなくなってしまいます。

後で気が付いたのですがチョウザメが食べてしまっているようです。

大雨の後、水が濁ると数が減るので、その時に大きいチョウザメの下に隠れてお口に吸い込まれてしまっているようです。

白チョウザメは特に襲って食べたりはしませんが、髭に触れるとパクっとする習性があるので致し方なしです。

昨年の子供達は秋には池に放つ予定ですが、食べられない事を祈るばかりです。

今年はダミーの小魚を入れてあるので、目くらましになってくれれば良いのですがね。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


孵卵器

 

孵卵器に卵を入れようと思いながら早1カ月半・・・・

一応は溜めておりました。

保管期間が過ぎている卵もありますが、とりあえず全部突っ込みました。

あれだけいたウズラ類も今やこの程度です。

イワシャコ(白系)とコリンウズラ(品種物)の卵です。

これ1回限りのセットなので、明日からは全部茹で卵です。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


仮母

 先週文鳥の雛が巣落ちしてもがいてました。

文鳥小屋のどの巣箱から落ちたのか分からず、親指の先っちょより少し大きい雛をどうしたものかと悩んでました。

最悪この一羽を育てねばならんのか・・・と思った時に、キンカチョウが子育て中な事を思い出しました。

宜しく頼む・・とキンカチョウのツボ巣に文鳥の雛を突っ込んでみました。

 

と言う事で、チビ文鳥の雛はキンカチョウが育ててくれ、無事に育っております。

少し色が出てくるくらいまで大きくなりまいた。

 

 

キンカチョウの雛の成長スピード・・・早っ。

文鳥の雛を突っ込んだ時はまだわたわただったんですがね。

 

まぁ、キンカチョウの子育て本能に賭けて正解でした。

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。


お里帰り

 旅行に行く為、お里帰りをしていたワカケホンセイとミカヅキインコを迎えに行ってきました。

一週間で随分大きくなりました。

実家では美味しいご飯を沢山もらって、お友達と沢山遊んで毎日有意義に過ごしていたようです。

 

私達はお陰様で楽しい旅行に行けました。

この子達の親御さん(お師匠)は、

「数百羽育てている雛が居る中で、1羽2羽増えても変わりませんよ。」

「家で面倒を見ますので、旅行を楽しんできて下さい。」

と仰って頂き、大変恐縮でしたがここはそのお言葉に甘えさせて頂きました。

 

 

さてこの子達は次のイベントに連れて行く予定です。

今月末なのでそれまでにはある程度仕込んでおきます。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

多忙につき、ご来店の日時はお問合せ下さい。

平日のご来店はご予約下さい。

オープン日・平日に限らず、お越しの際には必ずご連絡下さい。